ペット

ドッグフードの選び方

テレビCMなどで広告されているドッグフードもたくさんありますが、
実際にはどのような選び方をすればいいのか迷ってしまいますよね。
そういった場合のドッグフードの選び方をこちらで伝授します。

愛犬にぴったりのドッグフードを見つけるのは、たしかに大変です。
犬それぞれに個性があって、好みのドッグフードが違うということもありますが、
今はたくさんのメーカーから様々なドッグフードが発売されていますので、
それも原因のひとつになるでしょう。

そこでやってしまいがちなのが、あまり深く考えずに
テレビCMなどで見かけたことのあるメーカーのものに決めてしまうことではないでしょうか。
そうやってたまたま決めたドッグフードに何ら問題がなく、
愛犬も気に入ってくれたとあればそれはそれでいいでしょう。

でも、そうして適当に決めたドッグフードに危険な物質や添加物が含まれていたらどうでしょう?
早かれ遅かれ、愛犬の健康を奪ってしまうことになります。

そうしないためには、広告に惑わされないこと・適当に決めないことが重要です。
原料や成分をしっかりと見て、少しでもおかしいものを見つけたらその製品は買わないと決めるのです。
おかしいものとはつまり、愛犬の健康を損なうものです。
こちらのサイト http://xn--qckubrc3d4m.cc/に、価値のあるドックフードについての解説がありますので、ぜひ参考になさってみてください。

ドッグフードの主原料は、鶏肉・大豆・トウモロコシなどを使っているメーカーが多いでしょう。
これは当たり前のことですが、この原料を明記していないものもあるんです。
そういったものは、いくら値段が安くても選んではいけません。
原料がわからないものを「食べろ」と言われて、文句を言わずに食べることはできませんよね。

合成調味料や着色料・香料などの添加物が含まれているものも避けた方がいいでしょう。
保存料がたっぷり使われている可能性もありますので、
賞味期限が明記されていないものも避けましょう。
ビタミンCや天然のビタミンEは、酸化防止のために含まれているので問題ありません。

このようにみていくと、自然とどのドッグフードを選べばいいのかがわかりますよね。