ペット

ドッグフードに含まれる成分や栄養素

ドッグフードにはどのような成分や栄養素http://www.centralohiogoodshepherds.com/sandi.htmlが含まれているか、ご存知ですか?
初めて犬を飼う・ドッグフードについてはまったく知らないという人のために、
ドッグフードに含まれる成分や栄養素についてまとめましたのでご覧ください。

まず、ドッグフードの主な成分は、鶏肉もしくはチキンミール・鶏肉粉といったものです。
犬はいくつか食べさせてはいけない食材はあるものの、
基本的には雑食もしくは肉食と思っている人が多いですよね。

ですが、飼い犬を健康的に長生きさせるためにはやはり、
健康に気を遣った食事を摂らせた方がいいのです。

そこでドッグフードの出番というわけなのですが、
ドッグフードを選ぶときの基準はこちらにかかれています。

鶏肉は人間が食べるものとしてもヘルシーな食材として人気が高いですよね。
牛や豚などの脂身はもちろん、鶏肉の中にも皮の周辺に脂身はありますから、
そこは取り除かれて使われています。
人間が食べるところの“ささみ”を想像してもらうとわかりやすいでしょう。

ウェットタイプや半生のドッグフードの場合はこの、鶏肉がメインの成分になります。
ドライタイプの場合は、玄米や雑穀・米ぬかといった穀物が主成分のものもありますから、
そこは犬の好みに合わせればいいでしょう。
こちらのサイト http://xn--qckubrc3d4m.asia/では、ドックフードと犬の種類の関係についての詳しい解説がありました。

ただし、犬は本来肉食で穀類を上手に消化できる体ではないという意見もありますので、
鶏肉メインのものを使う方が犬のためにはいいかも知れません。
人間の食事で肉中心と考えるととても不健康なイメージがありますが、
肉食の犬には逆にそちらの方が健康的ということでしょう。

栄養素についても同じです。
バランス良く摂取する必要がある人間と違って、
犬には不要な、というか毒になってしまう栄養素もあります。
でも、ドッグフードに含まれている栄養素にはそういったものはありませんので、安心してくださいね。

ドッグフードに含まれている栄養素は主に、タンパク質です。
犬にもっとも必要な栄養素はタンパク質ですので、
それ以外の栄養素についてはあまり気にする必要はありません。

ただ、糖分や脂質などがあまりにも多いドッグフードを食べさせ続けていると
肥満になってしまいますので、その点だけは注意しましょう。
こちらに犬にとって最も望ましいドッグフードについてかいてありますので参考にしてください。