ペット

手作りドッグフード

市販されているドッグフードはとても便利ですよね。
ですが、原料がよくわからないものであったり、添加物が含まれていたりして、
犬の健康にとってはよくないものがあるのも事実です。
良い面もあれば悪い面もあるということですね。

それを気にして最近では、
愛犬のための食事を自分で作って食べさせている飼い主さんも増えてきています。

犬にもっとも必要なのは、肉などのタンパク質です。
犬にとって危険な食材はけっこう多く、有名なのがねぎや玉ねぎといった刺激物です。
そういったポイントをしっかりと抑えて作れば、原料も何を使っているのかわかりますし、
もちろん添加物はゼロの手作りドッグフードを食べさせることができるんです。

料理が苦手な人は最初は難しく感じることもあるでしょうけど、
人間のものと違って細やかな味付けはしてはいけないのが手作りドッグフードです。

ですから慣れれば気楽に作れるようになるでしょうし、
逆に作ってあげたものでないと食べなくなってくれたりしたら嬉しいですよね。
自己満足かも知れませんが、出来立ての手作りドッグフードを食べさせてあげることができるというのは
やはり幸せな瞬間です。

自分の料理は作ったことがあるけど犬用のは作ったことがないという人も安心してください。
手作りドッグフードのレシピは本でもたくさん出版されていますし、
インターネット上にもたくさんあります。
こちらのおすすめサイトでも、 ドッグフードの作り方を紹介していました。

普段の食事だけでなく、おやつとして食べさせることのできるスイーツまでも
ドッグフードのレシピにはあるんですよ。
バリエーションが増えれば犬も飽きないだけでなく、自分で作っていても飽きることはありませんよね。

楽しみながら愛犬の健康を守ることができるというのは、正に一石二鳥と言えるのではないでしょうか。
手作りドッグフードに敷居の高さを感じてしまっている人も、
まずは1食・簡単なレシピからチャレンジしていくといいでしょう。
楽しくなってきたら、敷居の高さはなくなりますよ。